テニスの頭を変える 発想を変える システム5

 まずこのイラストから何を発想するだろうか
System5




 じつはこれ、ボールの高さのイメージ
System5height




 5:は一番高いボールで 完全に守りの時間稼ぎのボール
 スライスのロブ
Slice_lob






 4:トップスピンロブの弾道で守りだが、攻めもできる高さ
Fs_tspinlob_mvp




 3:ムーンボールの高さでつなげる野に楽な弾道

 2:攻撃的なストローク
Ts_mvp




 1:決めるストロークの高さ。速い。相手がボレーにいるのであればパッシングショットの高さだ

 システム5はオーストラリアの若いコーチB.ホブデンが考案し、錦織圭選手の所属するニック. ボロテリーテニスアカデミーがまとめて出版した。

 システム5は、テニスを5つの次元に分けて考える、素晴らしいアイデアだ。
 各ゾーンですべき事が表示されている
Sy5_zone_idea




 これはトッププレーヤーの例で、一般プレーヤーでは、少し異なるが、そのまま紹介しよう
 コートの分割
 それぞれのゾーンで打つべき高さのボール 立体感がある
 ストロークもゾーン合わせて考える  これは次に紹介する


 テニスの新しい発想法となる。
 出版されて10年以上になるが、最近また注目されている。その理由は、テクニック至上主義への反発だ。
 スポーツ、テニスの上達に、テクニックばかりが強調されやすい
 テニスは頭脳的、かつメンタルなスポーツと言う見地から、各自のテニス像を確立するのに、システム5の考え方が役立つ。
 システム5自体は、ものすごくテリトリーが広い。
 そこで分かり易く、ゾーンの考え方を中心にお伝えしよう。

Photo_2






 まずコートを5つに分割する。
 攻撃できる場所、守らなければいけない場所、人によって差はあるが、その色分けを持とう
 シングルスを考えると分かりやすい。

☆ゾーン5は、ベースラインよりもさらに後ろ。
 日本のコート事情では考えにくい。ここまで
 後ろを広く作るスペースが無いからだ。
 しかし、正式の試合コートでは、ここも戦場
 特に、スペインなどクレーコートの得意な選手は、この場所でしっかり守る

☆ゾーン4.いわゆるベースラインの後ろ
 一般プレーヤーでは、まだ守る場所だが、最近のトッププレーヤーはストロークが得意で、ここから攻めてくる

☆ゾーン3 ベースラインの内側
 一般プレーヤーでは、ここが攻守の分かれ目。
 ベースラインの内側2メートルからは攻撃に転じたいが
 トッププレーヤーなら当然ウィナーを狙ってくる

☆ゾーン2 サービスラインとベースラインの中間点当たり
 今までは、ここは立ってはいけない場所でデッドソーンと言われていたが、
 最近のストロークでは、絶対に決める場所

☆ゾーン1 は ボレーのポジション ここも決めに入る場所だ

 さあ、早速このアイデアを使ってプレーして欲しい
 新しい何かが見えてくるはずだ。

シングルス勝利の法則 ナダルの教える 

テニスのスコア分析をしよう 

ソフトテニスはボレーがポイントゲッター 
ソフトテニス 上達手帳 部活の活動に

ソフトテニス、携帯用ホワイトボード 

オリンピック 高橋大輔の大特集 

テニス徒然草 テニスのエッセイ 

最後まで読んでいただいて、有り難うございました

Comment
おはようございます。テニスのゾーンの考え方、テニスが変わりますよ。
  • 月さん
  • 2015/02/16 06:17
おはようございます。まだまだ朝は寒いですね。でも気持ちが。良いです。
ゾーン、意識してみます。
  • 朝散歩
  • 2015/02/15 06:46
テニス野郎さん、おはようございます。
システム5の考え方を覚えると、テニスが全く違って見えてきます。より戦略的になります。
  • 月さん
  • 2013/10/17 08:38
こんばんは。システム5と言うのですか。
知りませんでした。
便利そうですね。
意識してみます。
  • テニス野郎
  • 2013/01/19 22:22





   
この記事のトラックバックURL : http://tenniski.art-sports.shop-pro.jp/trackback/867

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 錦織 全仏前に 試合で調整 ジュネーブ
    千年中級者
  • バックハンド上達法 D.ティエムに片手打ちを学ぶ パワー、スピード
    背面打ち
  • クレーコート 達人の好勝負 イタリアオープン2017 ナダル対ティエム
    頑固おやじ
  • クレーコート 達人の好勝負 イタリアオープン2017 ナダル対ティエム
    ハンサムボーイ
  • ナダル 王者復活 技を増したクレーコート バルセロナオープン2017 D.ティエム下して優勝
    ナダルっ子
  • 母の日のために描いた カーネーション、ブログ美術館 by田熊 順
    感謝
  • カーネーション イメージで描く 花の美しさ by田熊 順
    頑張りかーちゃん
  • カーネーション イメージで描く 花の美しさ by田熊 順
    感謝の気持ち
  • 錦織 リスタート マドリッド2017 強敵ゾロゾロ
    オーハ
  • 指導、上達に便利なテニスグッズ、作戦ボード、ノート、システム手帳、レッスンマニュアル
    熱烈指導

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM